Nerdyな人が増えて来た喜ばしい日々
by nerdy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
アバド&ポリーニのノーノ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ペライア&メータのショパ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ/ショパン・リサ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニのドビュッシー:..
from クラシック音楽ぶった斬り
アシュケナージのシューマ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ブレンデルのシューマン:..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ&アバドのブラー..
from クラシック音楽ぶった斬り
カラヤンのシューマン:交..
from クラシック音楽ぶった斬り
リヒテルのシューマン:ピ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
夏だあ
e0037884_20422336.jpg
 
文句あるなら夏に毎日毛皮のコートを着てみてから言ってくれ!
e0037884_2045139.jpg

暑いの大好きって感じで玄関の前に咲いているハイビスカス。
e0037884_2047022.jpg

ウチのバルコニーに咲くケアフリーという薔薇もピンぼけ
[PR]
by nerdy | 2007-07-29 20:50 | ご挨拶
交信がスローダウン
訪問して下さって足跡を残していって下さったネット友達との対話も時間が空く傾向。
夏休みだあ、とノンビリしていれば良いのかも知れませんが、週日は毎日通勤する事になり9時から5時半までマサに激労、、、といっても然ういう方は沢山いらっしゃって、私なんかより時間が足りない方が沢山いらっしゃるし、其れでもネット交信も盛ん。
私はコンピュータをオンにすらせず、電子メールも読んでいないという有様。

帰宅したら夕食作ってお風呂に入って、時々掃除や洗濯して、なにしろ夜中になる前に早く寝る事ばかり考えています。これは必ずしも仕事が主な原因ではなくて、デブリックが夜中に何回も遊ぼうよ、でベッドに飛び乗って来て枕の上を足踏みして、しまいには私の腕や手を噛む、、といっても歯形は付けないですが、なにしろ夜中に1人で寂しいものだから遊びたい。ベッドの傍に玩具を持って来て綺麗に並べているんですよね。

「私は夜は寝なくてはならない種族なのだあ」と言っても分かってもらえず、、、部屋の扉を閉めるものなら、闇に透き通って響き渡るような遠吠えのような鳴き方というか呼ぶような声を出して、しかも扉の取手を狙ってジャンプを延々とするのです。可哀想になるから開けると、、、、枕の上を、、噛むを、、と、こうなるのです。
良い点といえば、目覚まし時計はいらず、必ず5時半のは「腹へった」の起こし。つまり2回は遊ぼうよ、一回は腹減った、、
しかし、おかしなもので、猫には不思議な魅力があって、猫が人に付くのは猫の問題で猫に考えて頂くとしても、私が猫にアタッチしてしまって、もう、デブリックの為なら何でもオッケーよ、なもので、、、しかし睡眠不足。まるで猫みたいに2−3時間寝たら起きて、また2−3時間寝たら起きてって、こんな日がデブリックが来た去年のクリスマス以来、続いています。

それにもまして、食べ方まで猫みたいになってきて、、、朝にチョコッ、夜にチョコッ、飲み物ばかり飲んで、昼休みは近くにスタインウエーのショールームとヤマハのショールームがあるのがタタって其所にホボ入り浸りで昼ご飯を食べる時間なし。。これで体が良くもつものだ、と感心しています。

ちょっと教える事から転職を考えているもので、その準備運動のつもりなのですが、、、気が変らない限り今の日々が続きそうで、交信がスローダウンする事があっても大目に見て下さい。
[PR]
by nerdy | 2007-07-15 10:01 | デブリカショー
ダウンタウン
e0037884_243842.jpg

4番の地下鉄のウオール ストリート駅。ニューヨーク市の地下鉄は百年以上前からのものだから天井も低いし空気調節というモダンなものが無いから夏は暑いけれど結構、愛嬌がある。
地下鉄は恐いという噂が特に観光客の間で飛んでいるけれど私は夜中でも乗っていて今まで何事も無し。フーテン風の私服警官が非情に沢山乗っている。
この地下鉄は、そもそも、昔々に金融業に携わる人の交通機関で、しかもレストランなどが流行らない時代だったから昼ご飯を食べに家に帰って、また働きに戻るといった日常生活に欠かせない交通手段だったもの。だから駅と駅の区間が非情に短い。
ここからチョコチョコと歩くと金融のメッカ。この周辺は碁盤の目になっていないからワートレが無くなって以来、方向感覚の悪い人は迷子になる。
独立戦争中は、此処周辺は要塞や、壁が巡らされていたからウオールストリートという名前が付いた。

e0037884_224044.jpg

ニューヨーク証券取引所の独立記念日の飾り付け。

e0037884_2113028.jpg
ウール街で見かける警察の電気自動車。これは爆薬などを嗅ぎ分ける犬が乗っている車。
[PR]
by nerdy | 2007-07-09 02:20 | 楽しさ系
ニューヨーク市で見かける乗り物
e0037884_13132664.jpg
これは馬が引く馬車
e0037884_13144713.jpg
これは人が自転車をこいで動く乗り物

e0037884_13153713.jpg
これは渡し船
[PR]
by nerdy | 2007-07-08 13:25 | 楽しさ系
Fraunces Tavernとアメリカの独立戦争
e0037884_11225139.jpg

e0037884_11231992.jpg
この写真を撮ったら「写真は撮ったら駄目です」と言われてしまった。

今日は、July 4th、アメリカ独立記念日。
この日にかかせないのが ウォール ストリート近くにあるフランシス ターヴァン
アメリカが大英帝国から独立する為に1775年から1783年まで戦って、1983年に英国がジョージ ワシントン将軍に降参して戦争が終わった時に、ジョージ ワシントンが 此の建物で兵士に「さようなら」のスピーチをした所。
ウチの人と私は独立記念日は出来る限り此処に来る事にしている。

戦争中は此処に集まって色々と話し合ったりした。独立後、ニューヨーク市がアメリカ合衆国の1番最初の首都だったので、この建物に今の国務省の前身などが誕生した。
非情にこじんまりとした小さめな建物。

今は博物館になっていて、独立戦争中の様々な歴史を学ぶ事が出来る。今日は独立宣言書が読まれた。
一階はレストランになっているから食事が出来る。私はサンドイッチを食べた。

独立記念日はアメリカ革命の日とも言える。

この独立戦争にアメリカ人を訓練する為に個人的に応援しにプロシアから青年貴族のヴォン ストゥーペンが来たり、特に注目されるのがフランスからやって来た青年貴族のラファイエット。彼はアメリカの独立後にフランスに帰り、その後、フランス革命が起こった。
ラファイエット山という比較的険しい山がニューハンプシャー州にある。

もう1人、ポーランドから来た青年エンジニアのカスコイスコ。カスコイスコ橋というのがニューヨーク市にある。彼はアメリカ独立後、ポーランドに帰り、その後ロシアに影響を及した人。
つまり、アメリカが英国から独立した事が欧州やロシアに大きな影響を及す事になっていった。
日本にアメリカから黒舟が来たのも、英国の触手が日本に伸びるのを独立後のアメリカが意識しての事は明白。

この独立戦争より前にはカナダでフレンチ インディアン戦争があった。ケベック シティーに戦場跡がある。この戦争は英国がフランスに勝った。この後に起こったアメリカ独立戦争にフランスがアメリカを援助した影響が非情に大きい。

ヨーロッパでの長年に渡る揉め事は大西洋を渡って新地に来てハシゴして、ここでも其の続きをしたと言う事になる。
[PR]
by nerdy | 2007-07-05 11:43 | 日記