Nerdyな人が増えて来た喜ばしい日々
by nerdy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
アバド&ポリーニのノーノ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ペライア&メータのショパ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ/ショパン・リサ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニのドビュッシー:..
from クラシック音楽ぶった斬り
アシュケナージのシューマ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ブレンデルのシューマン:..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ&アバドのブラー..
from クラシック音楽ぶった斬り
カラヤンのシューマン:交..
from クラシック音楽ぶった斬り
リヒテルのシューマン:ピ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
The Pianist
The Pianistのビデオを観た。 何度かこの映画を観たという次女は、私がこの映画が好きに違いないと思って借りて来たと言う。She made my day.

ポーランドの偉大なピアニストであり、作曲家であり、ピアノ教師であったショパンのピアノ曲が映画の様々な場面で流れる。

夜想曲、ワルツ、マズルカ、バラード、ポロネーズ、、、、

ポーランドのユダヤ系ピアニストWladyslaw Szpilmanがナチスの迫害の中で生き延びた実話を元にしている。

迫害を受けるユダヤ人のピアニストが、狂いに狂った戦争に廃墟と化した建物の中に残っているピアノを弾き、その音楽がドイツ人軍人の心にも響き、それが生存に繋がる。

ある場面では、ドイツ人が弾くベートーベンのピアノソナタ月光の曲の出だしが流れるが、これは、別にベートーベンに関係なく、ドイツ人だからオーストリアのベートーベンの曲にしただけに過ぎないに違いないが、ショパンのピアノ曲とベートーベンのピアノ曲はタッチが違うだけに、組み合わせが愉快と言えば愉快。

ショパンの曲は、現実の世に目覚めているのではなく夢の中に居る曲、液体を思わせる曲、あるいは歌う曲と言われるが、狂いきった時代の状態と、その中を水のように流れるショパンのピアノ曲との取り合わせが見事に決まっている映画であった。
[PR]
by nerdy | 2006-04-24 14:23 | 鑑賞
ダ ヴィンチ コード
最近は文庫本になって本屋の店頭を賑わせている。
映画の封切りも来月に控えている。
私はダン ブラウンという人物が嫌いである。

この本は出版された直後に買って読んだ。ブラウンに入る印税に貢献した事になる。

あまりに流行るから再読しようと思っても、何故か本箱にない。人に貸した可能性が高いが誰に貸したのか記憶にない。

表紙に小さく分かりにくく「Novel」と加筆してあったのを記憶する。もし裁判沙汰になったとしても、法律的には通る様にしてあった。ところが表紙をあけると、そこに個別に頁を設けてFacts、事実であるとリストにしている頁が筆頭に現れる。オピニオンでは無い訳だ。
小説を書くなら書くでいいが、事実としてリストするからには事実である必要がある。

1.歴史上に残る様々な事実を使って小説にしている。

それはいい。それを歴史小説と人はよぶ。
この本で本名を使って登場させている集合体の本意は判明していない、とするなら分かる。本意が判明していない事を、しかもブラウンの誤解を事実としてリストするのは間違っている。

2.ダヴィンチの絵画「モナ リサ」「最後の晩餐」にダヴィンチが暗号を残している、とする。

芸術家が表現するのに自己の解釈や感情を無くす事は不可能に近いから、別に暗号としなくても、そこに芸術家の感性があるのは当たり前。
確かにダヴィンチはPeiory of Sionのグランド マスターであった、とされている。暗号があるとするなら、するで小説としては成立する。しかし、事実として載せるのは犯罪行為である。

ここにダン ブラウンもしくは、ブラウンの奥さんが美術史専門家だから、その横入れがある可能性が高い。

モナ リサは自画像で女性性と男性性の融合した理想の姿であるとするのは
、するでいい。つまり、だからブラウンの本がノーシス派の本であると分類される所以であろうか。
私はノーシスの考え方が好きであるが、ブラウンの本がウロウロするのは、ノーシスに対しても無責任に茶番劇にしてしまっている。

金儲けなら何でもするという典型である。

3.Opus Dei(Work of God, Act of Godとでも訳しておく)という実在するカトリックの重要な団体を暗黒の存在として登場させている事。

オパス デイはマンハッタンにもある。ホームレスや1日に3度の食事を提供する場所を至る所に設けたり、いろいろ活動をしているが、中には日本で云う修験僧のような厳しい修行を自ら選択して、そうする人達も中には居ると聞く。しかし、ヴァチカンと相反する、あるいは分離する団体であるとするのは大きな勘違いというよりも、悪趣味である。ブラウンの個人的な偏見を正当化させる材料に嘘八百を書いているに過ぎず、事実とリストするのは犯罪である。
ブラウンは、面白がって根拠の無い事を事実として、悪戯行為をしている。

4.初代のローマ法王セント ピーターが築いた教会は今では地下の遺跡になっているが、それを全面的に攻撃して、イエスが最も愛したマリア マグダレナが教会を築く事になっていた、とする事。

これは一番繊細な分野だ。ブラウンのように、いとも簡単に片付ける事じゃない。
当時は非常な男性社会であったと私は想像するが、何故にマグダレナのマリアの教会でないと駄目なのか理解に苦しむ。
フランスに行ったとされるマリアが別の道を歩んだからカトリック教会は偽物であるとなる道理もオカシイ。それから派生した全てがオカシイというなら分かる。次第に聖母の語彙も消され、処女受胎の理解も省略し、男性的な商業都市の都市宗教として法となっていったものは、どうブラウンは解釈するのか。ここに大きな矛盾がある。ブラウンは物事を分離させるのが好きである。

5.宗教の秘密結社 The Priory of Sion 、Knight Tamplarを登場させている事。

これは1に準ずる。つまり、ブラウンはウンベルト エコーの猿真似をして下手物本を書いたという事だ。


私はダン ブラウンという人物が嫌いである。
[PR]
by nerdy | 2006-04-22 02:01 | 読書
イースター サンデー
今年は4月16日が復活祭、イースター サンデー(Easter Sunday)。
毎年、この日は5番街のセント パトリックス聖堂の前が歩行者天国になって、そこを沢山の人が、おもいおもいに工夫して自作したイースターの帽子を被って歩くから、とても華やか。
撮った写真の一部を紹介します。写真の上をクリックしてみて、、、。
e0037884_22233623.jpg

e0037884_22243086.jpg

e0037884_22255059.jpg

イースターの日は卵狩りをする。卵をカラフルは色に染めて、それを隠して宝探しの様に卵を探す。小さな子供には、イースター バニー(復活祭のウサギが卵を沢山、隠しに来たから探そう、といって一緒に探す日。なんで鳥が卵を持って来るんじゃなくてウサギが卵か、というと、昔々の神話で、女神が子供達を楽しませるのに手品のように鳥をウサギに変えたという話しがあって、それに由来。なんで卵かというと、これも昔々、インドや中国も含め、至る所で卵は宇宙のシンボルルとされていて、その中から誕生がある、という考えに由来。アーチ型の天井も卵型。力学的にも重量の分散があって、壊れにくいとか、、、

e0037884_22264917.jpg

これはセントラル パークに沢山咲く林檎の花。外見が非常に桜に似ている。
[PR]
by nerdy | 2006-04-17 13:52 | 日記
NYの枝垂れ桜
週が明けると、近所で白とピンクの枝垂れ桜が急に咲いた。
枝垂れ桜は、オカメやソメイヨシノ等に代表される種類より一足早く満開になるようだけれども、咲く時の予測がなかなかたたない。パッと咲いてパッと散る。

COE HALLの枝垂れ桜 「彼岸」と「冷泉の流れ」は、咲いてしまったのだろうか、と心配で気が落ち着かない。今週末まで待っていて欲しいものだけれど、、、。

2003年は枝垂れ桜がピークの時に、其所に居る事が出来たので、その写真をご紹介。
e0037884_9552014.jpg

これは「彼岸」。Higanと英字で書いた名札が付いてる。
e0037884_9564287.jpg

これは「冷泉の流れ」、これは私が勝手に付けた名前、名札はCold Fountainとなっている。「冷泉」というのかな、多分。

e0037884_9595760.jpg

これは去年。「彼岸」と「冷泉の流れ」には一足遅かった。
[PR]
by nerdy | 2006-04-05 10:03 | 日記
ローラー ガールズ
アメリカ南部、中西部から北東部を中心に昔からある室内ローラー スケート 競技の
ローラー ガールズ
若い頃に同じようにローラー ガールズをしていて今は白髪の高齢になった女性が、民話の様に若い女性の憧れの存在となって、一段高いところに、背の高い椅子に坐ってもらっている。

ホーリー ローラーズが強い。州のリーグによって、いろいろなチームがある。カウ ボーイ、カウ ガールのテキサス州にリーグが多い。

入れ墨をしている風は、ペンで描いたりする場合もある。
反則があると、といっても、何が反則なのか、ちょっと解りずらいのだけれど、相対する二つのチームの選手二人が綿や羽が入った枕を持って、叩き合いをして、転んだら, それでも馬乗りになって叩き合い。髪の毛を引っ張るのかなあ。ヘルメットを被っているから、それはないかも。それで反則の判定が下る。

優勝パーティでは参加チームが全部集まって、飲み食いパーティー。
南部は、「風とともに去りぬ」のような衣服を着て、仮面舞踏会のような目隠しをしたりする。

こんな事書くと、ローラー ガールズを見ているの、まるわかり。

精神の深さで「西洋の事、こっちじゃ解んないから、だから、紹介してよ」って感じで tdz_sさんが投稿してくれたので、その紹介の一部なんだけれど、これ、ひょっとして

「だから、東洋の精神の方が深いって言ってるだろ! もうイイ加減にカンネンして謙虚になったらどう! ったく素直じゃねえな、コイツ」かなあ。
そんな感じになりそうかなあ。なるかも、、、。
[PR]
by nerdy | 2006-04-04 23:44 | 鑑賞