Nerdyな人が増えて来た喜ばしい日々
by nerdy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
アバド&ポリーニのノーノ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ペライア&メータのショパ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ/ショパン・リサ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニのドビュッシー:..
from クラシック音楽ぶった斬り
アシュケナージのシューマ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ブレンデルのシューマン:..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ&アバドのブラー..
from クラシック音楽ぶった斬り
カラヤンのシューマン:交..
from クラシック音楽ぶった斬り
リヒテルのシューマン:ピ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:マウリツィオ ポリーニ( 24 )
ポリーニのバッハ平均律第一巻CD
ドイチェ グラマフォンのポリーニのサイトで一部だけだけれども試聴できるので それを毎日の様に聴きながら10月15日発売を待ち続け、15日に成ったと同時にインターネットで検索し通しだったのだけれど、アメリカでは未だ届いていない様子です。

やっとアマゾンで注文だけは取り扱っているのを見つけたので、早速注文したけれどCDが何時在庫に入って私の手元まで届くのかしら。年末かしら。

それまでは このページで(クリックしてみて)試聴するしかないわ。
ページが出て来たら左欄のタグから E-player をクリック、すると eplayer のページが出て来るので其の文章中のブロック体で書かれた語彙 eplayerをクリックすると5曲まで聴ける。何故か3部目のプレリュードまでで、6曲目フーガは音が聴こえてこない。

バッハの2声インヴェンション、3声インヴェンション、そして 平均律でプレリュードと組に成っているフーガでは声部が4声、5声と増えて楽譜が複雑化してくる。

ソプラノで歌う背後にアルトの声があり、そこへ低音のバリトンが入り、主音であるソプラノにバリトンが語りかける。全体に幾つかの声が織りなす対話が続き、ある時は非情に難題な事の対話であったり、またある時は内なる声の囁きの様であったり。 明るい歓喜で終わるものや静かに余韻を残して終わるもの。時には激情がぶつかり合うけれど、しかし決して格調の美を崩さないバッハ。

いつも思うのだけれど、大人に成って人生経験が豊富になればなるに従ってバッハの曲への理解が深まって行く。バッハの曲だけに限らず作曲家が曲を書いた時の真髄にある程度は触れる様になるのではと思う。

はやく第一巻の全曲を聴きたいわ。試聴の限りではポリーニの誠実さが溢れていて、しかもスピードも聴いていて心地よい。

過去、バッハ演奏家の中で ものすごいスピードで弾いた人が居たけれども私の個人的な意見では、その演奏家はバッハの醍醐味を損ねてしまっていると思う。

一日も早くCDが届いてポリーニのカンタービレの美しさを早く聴かせて頂戴です。
[PR]
by nerdy | 2009-10-19 14:09 | マウリツィオ ポリーニ
あなたは ピアニストで誰が好きですか。
レッスン中に私はピアノの先生から こんな ドキッ! とする質問をされた。
なんと 咄嗟に私の口から出たのは
「ヴラディミア アシュケナージ と キーシン」

先生は、「私もキーシンは大好きです」 とアシュケナージを割愛して言った。
アシュケナージは? と私は思ったけれど声にならず。それはよいとしても
私は何故に「マウリッイオ ポリーニ」と言わなかったのだろうか。

「あなたはピアニストで誰に恋をしていますか」
と質問されていたとしたら
ポリーニと言っていたかも知れないし 誰にも恋はしていない、と言っていたかもしれない。

「ポリーニ」と言えなかった事に後悔の念。
いやしかし びっくりする事 聞かんといて、、です。
[PR]
by nerdy | 2009-10-05 09:43 | マウリツィオ ポリーニ
待ち遠しかった日到来
首を長くして待っていた日、9月10日が遂にニューヨーク市に来ましたね。あとは来年の本場を待つだけ。鬼が笑っているかも知れないけれど来年が待ち遠しい。

桜咲く4月には我が最愛の人マエストロ ポリーニがニューヨーク市の地を歩む。

9月10日木曜日 午前11時に2010年カーネギーホールのリサイタル チケット発売が一般公開されました。勿論ポリーニの演奏会チケットも一般公開。ポリーニは全てショパンで通す。ショパン生誕200年祭にぴったり。

4月18日(日)午後3時
ノクターン2曲、前奏曲24曲、バラード1番、スケルッオ1番、練習曲12曲

4月29日(木)午後8時
ファンタジーFマイナー、マズルカ4曲集、ソナタ2番、ノクターン2曲、ポロネーズ5番、バラード4番、ポロネーズ6番

5月9日(日)午後3時
ノクターン2曲、マズルカ3曲集、子守唄、舟歌、ポロネーズ7番、ノクターン2曲、ソナタ1番

他にボストンとワシントンDCのケネディーセンターにも行く。

4月29日(木)は帰りが遅くなって翌朝に影響を及しそうなので行かない事と決心、、、そもそも この日の席は舞台に向かって左側は完売。ポリーニの演奏日の中で1番人気があるそうです。

一般公開当日の10日前には まとまったお金を寄付している人達や企業に2010年のチケット前売りをするから一般公開当日は残りの席になるけれども早々なら望む席の入手が可能。

サイン会で来年こそは、目も合わせずに英語でボソッと「サンキュー」などと野暮は恥ずかしい限りなので決して繰り返さないと決心。呼吸を整えてリラックスして、目をポリーニに向けてイタリア語で先ずはマエストロ ポリーニと呼びかけて狼狽せずに穏やかにグラッツィェ、ブエノノーテ。来年まで考える時間が充分にある。
[PR]
by nerdy | 2009-09-13 07:19 | マウリツィオ ポリーニ
ベートーベンのピアノ協奏曲第5番
e0037884_21315911.jpg

交響楽団:ヴィエナ フィルハーモニック
指揮者: カール ボーム
1979年録音 (ポリーニ34才)

「皇帝」というニックネームが後から付けられた曲だけれどもベートーベンが付けたものではない。

もう素晴らしさと驚嘆を言葉にするのは不可能に近い。ポリーニのベートーベンは最高。

晴れ晴れとした感激を残す演奏。ベートーベンが生きていたら さぞかし喜んで満足し、作曲して良かったと思うに違いない。それともベートーベンはスピリット化して生きていてポリーニと繋がっているかも?

人里離れた自然の中、雲ひとつない紺碧の空に太陽が輝き、辺りは氷と積雪の白一面、そこから樹々が空に向かって高く伸び、その織りなす枝が霧氷となっていて、それは太陽の光でキラキラと輝く光の祭典、そこへ そよ風が通って氷の枝に触れ、澄みきった音をならす歓喜と希望の演奏。

You Tubeにビデオが載っていた。残念ながら 素晴らしい音は伝わっていないけれど。

[PR]
by nerdy | 2009-05-31 11:36 | マウリツィオ ポリーニ
ポリーニ エディテョン
e0037884_1135052.jpg

ポリーニ エディションCD12枚の箱入りを両手にした この喜び、、、ああ幸せ

箱に載っている このポリーニの写真、、可愛さの凝縮、、本人も幸せそう、、ポリーニって マエストロなのに、ほんと 愛くるしいの一言、

CDを聴くのは後回しにして、まずは解説書を一冊づつ外して其所に掲載されているポリーニの白黒写真を眺めながら ポリーニが あまりに魅力的なのに溜め息をつきながらも喜んでいます。

ポリーニと一緒に立っている 魅力的なマリリーザ夫人、ポリーニより背が高い、、きっとハイヒールを履いているのかも知れないけれど それなのに 平べったい靴を履かないでハイヒールを履いてもポリーニは平気、やはりポリーニは 素晴らしい男性。 

舞台の上にグランドピアノに向かって座るポリーニと グランドピアノに寄りかかるマリリーザ夫人が微笑みあっている写真、、これが 私にかなえば言う事なし。

解説書を読むと先入観が入るから聴いた後に読むことにする。
まず一枚目のCD、モーツアルトの協奏曲23番 K488とベートーベンのピアノ協奏曲5番(作品73)が入っている。とりあえずiPodにダウンロードして、まずは iPodとイヤホーンで さあイザ 聴く。
[PR]
by nerdy | 2009-05-31 11:22 | マウリツィオ ポリーニ
マウリツィオ ポリーニ香港インタビュー
クロチルドさんから教えて頂いたサイトを紹介します。ポリーニの香港リサイタルに向けてインタビューを受けているビデオです。


語彙を噛む様してショパンを語るポリーニ、、、集中して耳を傾けて聞いていて、、、決してロマンチストでセンチメンタルな作曲家じゃない、、、容易な方法で若い女性のお気に召すままに、といった作曲家じゃない
と、、、
Pollini in Love? 
メンデルスゾーンの音楽に合わせて踊るバレエ、シェークスピアの「真夏の夜の夢」だわ、、と言ったら真剣そのもののポリーニに怒られそう。
[PR]
by nerdy | 2009-05-19 10:45 | マウリツィオ ポリーニ
Mauro, non sei come gli altri. Mi piaci da morire.
この投稿のタイトルはイタリア語会話ポケット版から引用。マウリッイオは長いから愛称のマウロ。
「あなたの様な(素晴らしい)人は何処にも居ない。貴方を愛します(賞賛します)」という意味。

ここをクリックしてみて

これはリハーサル中の光景。お腹を抱えて大笑いするの間違いなし。

そうよ。本人にとってリハーサルは遊びじゃなくて本番に備えて真剣そのもの間違いなしだし、しかも切符を購入して待ち望んでいた大勢の人々が来るのだし よく斬れる鋭い剣の上を歩いているようなものに違いない、そんな事ぐらい わからへんで、、、それで よお 大人にならはったもんですなあって感じよ。

ところでアメリカのジョークに「イタリアの人の両手を縛ったら その人は話しが出来ない」というのが ありますが、感情豊かな温かさが ホノボノと伝わって来るビデオですね、Grazie。
[PR]
by nerdy | 2009-05-11 00:04 | マウリツィオ ポリーニ
Maurizio Pollini e la sua musica
リンクさせて頂いているサイト 「彼方からのように」からポリーニが主題の素晴らしいビデオがあるのを発見。
第一部は7つのビデオ、 第二部が9つのビデオから成っている長いビデオ。ポリーニを充分に見たり聴いたりできる貴重なビデオ。ポリーニをこよなく愛する方は是非


第一部の1つ目のビデオ 1 di 7 (これは完全に 1 of 7 という意味間違いなし)が出てくる。

ポリーニが熱演する舞台から始まって、ポリーニ家族の話をする優しそうな建築家、そして街の雑踏と人々の生き様がポリーニの弾くショパンプレリュード45番とともに移り行き、更にポリーニがストックハウゼン作曲の曲を弾いている舞台、、、いいですね。

このビデオは全部で16のビデオから成けれどそれが全部ほとんどイタリア語なのでポリーニが何を話しているのか正確に理解できるのはイタリア語が解る人だけ。英語でいいから字幕を書いてくれないかしら。

これだけ存在価値が大きいポリーニ、、、

今頃は中国ツアーを終えたから日本に居るのかしら? ポリーニは日本の風景や環境の中に居て絵になるわ。

来年、カーネギーホールのリサイタルまでに バッハ平均律第一巻の録音を終えてCDが発売になることを願ってポリーニがニューヨーク市に来る事を待つしかないわ。

ポリーニは 「バッハはピアノに合わない」的な事を言っていたけれども バッハはポリーニのスタイルにピッタリだし、しかもポリーニはバッハをかなり研究したように彼の様々な曲の演奏から受ける。 素晴らしいバッハになるの間違いなし。楽しみがまた1つ増えましたね。
[PR]
by nerdy | 2009-05-07 09:07 | マウリツィオ ポリーニ
ラファル ブレハッチ
2005年のショパン コンペティションで第一位になったブレハッチのピアノ演奏を今まで聴いた事が無かったのだけれども聴いてみたい好奇心が湧いてきた週末の日々、、。

これはポリーニの場合も数年前までは聴いた事がなかったのが、今では完全にハマり込んでしまったのだから、ひょっとして新しい発見があるかもという期待

そもそもルービンシュタイン以外は、ピアノ曲を聴く事が無きに等しく、ポリーニがどんな姿の人かも知らなかった。

アルトゥール ルービンシュタインが「ここに居る誰よりも上手い」と18歳だったポリーニを賞賛した事だけ知っていた。あの天才ルービンシュタインが賞賛したピアニストなのだから、、、と長年を経てからやっと重い腰を上げて聴いてみたが最後 今では完全に取り憑かれてしまったのだから、新しいピアニストを知るという事は出逢いだわと思う様になった。ルービンシュタインとポリーニは非情にピアノに関して距離が近いと私は思う。
ポリーニの話しになると止まらないので この変でブレハッチに戻して、、、。

ブレハッチはショパンのピレリュード全曲とノクターン17番18番とマズルカ作品50を入れたCD、ハイドンとベートーベンとモーツアルトのソナタを入れたCD、この2枚を出している。早速 iTuneからショパンをダウンロードして聴いた。聴き慣れていたポリーニとは指のタッチやペダルの使い方スタイルに関しては少し違うように聴こえる。そこでブレハッチの弾くハイドン、モーツアルト、ベートーベンを聴きたくなったのでダウンロード、結局2枚とも聴いてしまった。

ポリーニが26歳だった時の演奏録音「ショパンピアノ協奏曲 第一番とノクターン4曲とバラード1番と英雄ポロネーズ」を聴いても若い時からスタイルが少し違っていた様に聴こえる。別人同士なのだから演奏が違っていて当然。
このポリーニのCDは私にとっては初めてポリーニを聴いたCD、特にこの中のピアノ協奏曲の演奏を聴いて完全にポリーニに魅了されてしまった訳だけれども。
ノクターンやバラードもポリーニは年齢を重ねる毎に非情に立体的、思索的、ルービンンシュタインが言っているピアニストのソウル、魂がポリーニに顕著に出ている様に聴こえる。不幸ながら私の切ない片思いが始まった訳だけれども。
ポリーニとなると話しが止まらないのでブレハッチに戻ると、、、。

ブレハッチもピアノの音が純粋でブレハッチが目下目指しているピアノの音というものもこれから先、聴いて行きたくなった。

インターネットでブレハッチに関して検索すると同じポーランド人のクリスティアン ツィマーマンの事を話していた事を知った。そう言われればブレハッチ本人は故意に意識していないだろうけれどもツィマーマンの演奏に僅かだけれども影響を受けた様に聴こえる。

マズルカ全集を出したい事もインタビューで言っていた。これは非情に楽しみ。
アルトゥール ツービンシュタインがマズルカ全曲をCDにしているけれどもマズルカ全集はポリーニに是非出して欲しいCD。

こういうのは競争じゃないから どちらが先に出してもいいから早く出して。私、マズルカを聴くのが大好きなんです。特に後期のものは現代音楽そのもの。ホボ3曲から4曲で構成されているマズルカを間無しで一気に弾くのを是非聴きたい。

長文タラタラで結局は何が言いたいのとなると、、、ルービンシュタイン、ポリーニに加えて、これから更に成長して変化していくであろうブレハッチを聴いて行きたくなったというのが結論。
[PR]
by nerdy | 2009-03-31 22:09 | マウリツィオ ポリーニ
2010年ポリーニのカーネギーホール リサイタル曲目発表
e0037884_6204058.jpg

グーグル イメージから拝借

ポリーニは今年2009年アメリカに来ない。中国と日本の 演奏旅行があるからかも知れない。
来年2010春のニューヨーク市では、4月18日(日)、4月29日(木)、5月9日(日)の3回、カーネギーホールでショパン演奏会をする。なんとも言えない豪華版。
切符発売開始は今年の9月10日(木)の午前11時。

2010年
4月18日(日)午後3時
ノクター2曲 作品27
前奏曲 作品28(全24曲)
バラード 作品23
スケルッオ1番
練習曲 作品25番(全12曲)

4月29日(木)午後8時
ファンタジーF min/Ab maj 作品49
マズルカ4曲 作品41
ソナタ2番
ノクターン2曲 作品48
ポロネーズ作品44
バラード 作品52
ポロネーズ 作品53(英雄)

5月9日(日) 午後3時
ノクターン2曲 作品55
マズルカ3曲 作品56
子守唄
舟歌
ポロネーズ作品61(ファンタジー)
ノクターン2曲 作品62
ソナタ1番

ポリーニがピアノに向かって座ってピアノを弾いている場に居たい衝動にかられる素晴らしい選曲、それも3回のリサイタルに分かれているから3回とも行く事になる。

ポリーニは今年の日本公演では前奏曲の作品45番を弾く。この曲が抜けているのが寂しいけれど是非、アンコールで弾いてくれる事に執念を込めて願い続ける事にする。
[PR]
by nerdy | 2009-03-14 06:23 | マウリツィオ ポリーニ