Nerdyな人が増えて来た喜ばしい日々
by nerdy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
アバド&ポリーニのノーノ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ペライア&メータのショパ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ/ショパン・リサ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニのドビュッシー:..
from クラシック音楽ぶった斬り
アシュケナージのシューマ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ブレンデルのシューマン:..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ&アバドのブラー..
from クラシック音楽ぶった斬り
カラヤンのシューマン:交..
from クラシック音楽ぶった斬り
リヒテルのシューマン:ピ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:日記( 60 )
George Washington Masonic Memorial
今年の感謝祭(11月26日木曜日)は、北部ヴァージニアのアレキサンドリアで過ごしてきました。この週末にニューヨークに戻って来たところです。 アレキサンドリアはワシントンDCからポトマック川を渡ったところにある古い街。

滞在場所のすぐ傍に非情に興味をそそられる建物があるので調べたところ、建国の父ジョージ ワシントンにまつわるフリー メイソンの建物と解明。ガイド ツアーがあるとの事なので、感謝祭明けの金曜日に早速 参加してきました。

1910年に建設を起案、、1922年に建設が開始。建築様式はエジプト、ギリシャ、ローマの3つの様式を合体させている。

「天使と悪魔」「ダヴィンチ コード」の著者のダン ブラウンが今秋、ワシントンDCをテーマに、再度 メイソン関係で「THE LOST SYMBOL」を発行した為なのか、ツアーは大人気。私は未だ読んでいないのですが、ペーパー パックが出たら読んでみようと思っているところ。
これが その建物。古い町並みのキング ストリートを見下ろすように建っている。
デザインの原型はエジプトのアレキサンドリアにある古代からの灯台を基にしている。
どことなくピラミッド風の屋根の部分など日本の国会議事堂を思い起こしてしまいませんか?
e0037884_12443512.jpg

e0037884_12521922.jpg

入り口の天井に見慣れた模様を発見。日本でお寺を示す卍のマークを思わせる。この卍のマークは正しい方向に向いている。e0037884_12561875.jpg

e0037884_132733.jpg

e0037884_133936.jpg

これは エルサレムのソロモン宮殿にちなんだもの。ヘブライ文字は神の名前を書いてあるそうだ。
e0037884_134474.jpg
e0037884_137134.jpg
e0037884_138955.jpg

ピラミッド式屋根の下にある展望台から見たところ。
e0037884_1384181.jpg


興味をそそられる方は
ここをクリック
[PR]
by NERDY | 2009-11-30 13:26 | 日記
サイレント ピアノ
ふとした事から知り合った日本人駐在員の奥様のお宅で生まれて初めてサイレント機能の付いたピアノを体験、問題解決に対処するグッド アイディア。

日本で言うマンション、それも204世帯を抱えるビル住まいの私がピアノの音が他の住民に漏れるのが明白な事に神経過敏になってしまって、防音の敷物をインターネットで探したり、ピアノに毛布をかけたりしているのを知って、同じくNY市でビル住まいをしている彼女は「一度 サイレントピアノをさわってみたら」と私を自宅に呼んでくれたのです。

ピアノに取り付けた機器のスイッチを入れてイヤホンを頭から被ってピアノを弾くと曲はイヤホンから聞こえるのだけれどもイヤホン外は全くの音無。だから傍に座っていても全く聴こえて来ない。イヤホンを頭に被ってピアノに向かって座って、指の動きと同時に鍵盤の鍵が無音で凹んで行く様子を目にするだけ。

最近は殆どのピアノに3つのペダルが付いているけれどもアップライトのピアノの中で真ん中のペダルはダンパーであるピアノがある。私のもソオだけれどもダンパーのあるピアノなら機能の後付けが出来るそうだ。

ピアノの箱の中にコンピュータが取り付けてあって、ピアノのキーを叩いてもハンマーが弦を打たず、コンピュータがキーを感知して 音を出すというもの。それが ちゃんと曲になっている。
難点はキーの打ち方が不揃いだったり未完な打ち方であってもコンピュータが感知してしまって均等の音を出してしまうので 実際は弾き方にバラつきがあっても指が揃っているように聴こえてしまうという短所がある。つまり聴いているのは実際に弾いているのとは違う場合の可能性が大いにある。

でも 楽譜を取りあえず弾く練習の目的には非情に良い。練習したければ真夜中でも出来る。自分の時間が持てたと思ったら夜が更けていてピアノを弾く時間を持つのが困難という問題も軽減する。

しかし不思議なものでサイレント機能を入れたのは ほんの2−3分で、無言の合意ででもあるかの様に彼女はサイレント機能は外してしまった。やはり物足りない感がするのは確か。二人で交互にいろいろな曲を弾いて交換して、ここは楽譜はコオなっている、あそこはアア、ここは腕をこんな感じにしたら音がコオなって、とピアノを弾きながら話しを弾ませる。

ピアノ仲間のグループ学習の様に独りで取り組む曲やピアノに対する思い入れ、また自分とは違ったスタイルを聴いて あれこれ交換しあうというのは非情に前向きで明るい。

ピアノは感情を入れるという問題が何時も付いて回るけれども、感情を入れるとは腕や手首や肘や肩などの動きにもかかっているのでは、内面が動きになるのであって、それが感情を入れるという事にも繋がる。例えばバレエ、バレエは動きが全て感情を表現するように。

あるいは彼女が言うように この部分は指先から涙がこぼれ落ちるように、、。言えている。

その日の気分によって曲の感じや選曲も変るという事は 感情がなせる事だわ。

「Don’t think. Just dance」とは リンカーンセンターとニューヨーク シティー バレエを設立した今は亡きジョージ バランチンの有名な言葉だけれども すごくインパクトのある言葉ですよね。

やはりピアノ仲間のグループとピアノの先生が私には必要だと ひしひしと これこそ感じた日。確かにピアノを弾くのは本人で、練習も本人で 本人が自分で掴むものであるにつきるけれども、自分では見えない部分というものが必ずあるもの。音楽は独りよりもグループが必要だわ。
[PR]
by nerdy | 2009-07-25 15:23 | 日記
花水木
e0037884_1318294.jpg

私が住むアパートの前庭に咲く花水木が丁度 見頃
英語では Dogwood という。アメリカ原産で、ヴァージニア州の州花
これは日米友好の証の木
日本がアメリカに桜を贈与したお礼にアメリカが日本に さしあげた木
[PR]
by nerdy | 2009-05-25 13:26 | 日記
Orient Point
今年もニューヨークのロングアイランド島の北の果て オリエント ポイント へ、、、
e0037884_10205996.jpg夕日が沈んでいく短い時間をココで過ごすのは如何?
e0037884_1023571.jpgマグロを釣りに遠出するモーター ボートがいっぱい。エンジンはどのボートのもヤマハ、航海の指針になる機器はFURUNOと書かれたものが多い
e0037884_10251662.jpg地元で採れた野菜や花を売る農家の出店
e0037884_10255486.jpgお留守番をしているデブリックにスイカのお土産
e0037884_10263030.jpgこんな大きな樹が沢山 ニューヨークにある
e0037884_1046179.jpgこれはぶどう畑、ロングアイランド島の北はワイナリーが沢山ある。砂地だから白ワインなら飲めるかも、、とは私個人の意見。
[PR]
by nerdy | 2008-09-07 11:00 | 日記
インディアン サマー
e0037884_10414645.jpg

毎年、夏は終わったわ、と思っていると暑い日が数日続く事になっている。その頃をアメリカ人はインディアン サマーと呼ぶ。
我が家のバルコニーで10年以上、もくもくと春と夏に二回 花を咲かせる「ケアーフリー」という軽やかや名前の薔薇の花が また花をつけました。
地上6階で植木を育てるのは非情に困難、何本の植木や花を死なせてしまったか、そんな中、この薔薇の植木だけは生存して年々伸び伸びと育ってくれます。
e0037884_113537.jpg

インディアン プディング
今日はレーバーデーで休日。
炊いたバスマティ ライスをお粥を作る感覚で牛乳とヘビー クリームとココナツ ミルクと砂糖とカーディマンという香辛料を入れて煮て、ヘーゼル ナッツの粗刻みと黄色のレーズンを入れて冷やした物
[PR]
by nerdy | 2008-09-02 11:08 | 日記
NYも秋
夏が去って人が居なくなった海辺の好きな方に、、、
e0037884_7133573.jpg

海岸は丸い色とりどりの小石が続く、塩水で濡れてキラキラ光っているところやピンクや黄色や青や赤や透き通った小石が写真に上手に出ていないけれど、、、。
e0037884_7145188.jpg

e0037884_716080.jpg

太陽が昇る国から太陽が沈む国へ、、といった手紙を太古の昔に日本の人が中国の人に送って中国の人の感情を害した、と日本史の時間に習ったけれど、、、多分、そうだった確率が高いけれど、でも、太陽が昇って沈んで、昇って、沈んで昇って沈んで、、、、という未来永劫に続く組み合わせという 親愛の意味で書いたと解釈しても満更、間違いでもなさそう、、、と言ったら赤点かな、、、と思ったりした時間でした。
[PR]
by nerdy | 2007-10-04 07:38 | 日記
Fraunces Tavernとアメリカの独立戦争
e0037884_11225139.jpg

e0037884_11231992.jpg
この写真を撮ったら「写真は撮ったら駄目です」と言われてしまった。

今日は、July 4th、アメリカ独立記念日。
この日にかかせないのが ウォール ストリート近くにあるフランシス ターヴァン
アメリカが大英帝国から独立する為に1775年から1783年まで戦って、1983年に英国がジョージ ワシントン将軍に降参して戦争が終わった時に、ジョージ ワシントンが 此の建物で兵士に「さようなら」のスピーチをした所。
ウチの人と私は独立記念日は出来る限り此処に来る事にしている。

戦争中は此処に集まって色々と話し合ったりした。独立後、ニューヨーク市がアメリカ合衆国の1番最初の首都だったので、この建物に今の国務省の前身などが誕生した。
非情にこじんまりとした小さめな建物。

今は博物館になっていて、独立戦争中の様々な歴史を学ぶ事が出来る。今日は独立宣言書が読まれた。
一階はレストランになっているから食事が出来る。私はサンドイッチを食べた。

独立記念日はアメリカ革命の日とも言える。

この独立戦争にアメリカ人を訓練する為に個人的に応援しにプロシアから青年貴族のヴォン ストゥーペンが来たり、特に注目されるのがフランスからやって来た青年貴族のラファイエット。彼はアメリカの独立後にフランスに帰り、その後、フランス革命が起こった。
ラファイエット山という比較的険しい山がニューハンプシャー州にある。

もう1人、ポーランドから来た青年エンジニアのカスコイスコ。カスコイスコ橋というのがニューヨーク市にある。彼はアメリカ独立後、ポーランドに帰り、その後ロシアに影響を及した人。
つまり、アメリカが英国から独立した事が欧州やロシアに大きな影響を及す事になっていった。
日本にアメリカから黒舟が来たのも、英国の触手が日本に伸びるのを独立後のアメリカが意識しての事は明白。

この独立戦争より前にはカナダでフレンチ インディアン戦争があった。ケベック シティーに戦場跡がある。この戦争は英国がフランスに勝った。この後に起こったアメリカ独立戦争にフランスがアメリカを援助した影響が非情に大きい。

ヨーロッパでの長年に渡る揉め事は大西洋を渡って新地に来てハシゴして、ここでも其の続きをしたと言う事になる。
[PR]
by nerdy | 2007-07-05 11:43 | 日記
今を受け継いで行く子供達
ブラジルで開催された国連会議で12−13歳の女の子、環境問題を考える子供達の組織代表、が行ったスピーチ。
スピーチ←クリック クリック
[PR]
by nerdy | 2007-06-19 05:20 | 日記
緑一色
バルコニーの鉢植え達。
酷寒の冬の強風と地熱が無い状態で年を越える困難さ。
それでも懲りずに 「同じ事を続けて、違った結果が出ると期待するのはアホみたい」とアインシュタインが言ったのを私は無視し続け、、、もう諦めて10年以上も過酷な状態に生き延びてくれた木を大切にする事にした。「彩が無くて寂しいわよ」でM子がくれたスミレだけが一年草。
e0037884_237050.jpg


これはミント。ミントは強い薬草。カラカラに枯れても翌年はこうして芽を出す。この葉を何枚か急須に入れて熱湯を注いで出したミント茶が胃に心地よい。薬草だけは更に何回か繰り返して試みて違った結果を期待する事にしようと思っている最中。
e0037884_2391384.jpg


ケアーフリーという名前に名前負けしないピンクの小ぶりの薔薇。10年以上決まって年2回初夏と秋に咲く。
e0037884_239406.jpg


これは単なる岩の欠片じゃない。よおく見ると古代の貝の化石に決まっているのよ、、が見えるでしょ。ガンガン金槌で叩いて持ち帰ったもの。
e0037884_23393380.jpg


デブリカショーは、可哀想だけれど落下の心配があるから此処に出さない。猫用の散歩綱で猫にはめるのに猫と格闘しなくて済む綱が見つかったら出してみるつもり。
e0037884_23444992.jpg

[PR]
by nerdy | 2007-05-22 00:05 | 日記
遂に横浜中華街の味
また餃子に挑戦、
合計47個の生餃子二段重ね
遂にやりましたね、餃子屋の味になりましたね。
e0037884_12265729.jpg



実は、、、、近所の「さくら屋」で此れを買ってしまったのです。
e0037884_1229506.jpg
 

袋に「横浜中華街」と書いてあるし、製造元の住所が横浜市港北区となっていると誘惑についつい。

中に入れる具に使った材料は

黒豚のミンチ (さくら屋に置いてある冷凍)
白菜
キャベツは省略
ニラ少々
ネギ少々
生椎茸少々
横浜中華街の餃子の素

「これエクセレント餃子」と夫は言ってペロリと11個
「秘訣は何?」で 
秘訣は内緒で、、、私のシメシメが長続きせずじまいで横浜中華街を種明かし、、、。 
「これから其れ使ったら」で何という事はない。

この餃子の素は液体で、胡麻油と酢と醤油とニンニクと赤唐辛子と中国の何とか言う木の芽の香りがしていた、、、今度は餃子の素に挑戦、、、よりは此の餃子の素を使った方が得策そう、、、でもなんとなく、、、こういうのって頭の中にこびり付いたら離れない、まるで同じ音楽のメロディーが何回も何回も繰り返して流れるような、、ようは「しつこい性分」というものが頭角を現す、、、今度は餃子の素に挑戦してみようっとで。

残りの25個の生餃子は冷凍保存しかないけれど、冷凍して売っていたミンチを再度、冷凍しても大丈夫なのかなあ。焼いてから冷凍した方が良いのかなあ。
生で冷凍する事にした。
[PR]
by nerdy | 2007-05-03 12:40 | 日記