Nerdyな人が増えて来た喜ばしい日々
by nerdy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
アバド&ポリーニのノーノ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ペライア&メータのショパ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ/ショパン・リサ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニのドビュッシー:..
from クラシック音楽ぶった斬り
アシュケナージのシューマ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ブレンデルのシューマン:..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ&アバドのブラー..
from クラシック音楽ぶった斬り
カラヤンのシューマン:交..
from クラシック音楽ぶった斬り
リヒテルのシューマン:ピ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年 01月 03日 ( 1 )
マジック フルート
魔笛 (マジック フルート)

作曲:モーツアルト
戯曲:エマニュエル シカネーダー (ドイツ語)

元旦の夜、メトロポリタン オペラで8時に開演する「マジック フルート」を鑑賞しに行った。
「魔笛」は以前から行きたかったオペラだけれども今まで其のチャンスがなかった。幸運にもオーケストラ席で良い席を一枚40ドルで入手できたので早速に夫と二人で行って来た。

このオペラがメイソンを取り上げている事に私は非情な興味を持っていた。

古代エジプトに其の発祥がある、と一応はされているマゾニック メイソン、最近はフリー メイソンと言われる様ではある。

誰でも承知の通り、アメリカ合衆国はメイソンの集結で建国され、建国の父達とされるジョージ ワシントンやトーマス ジェファーソン等を始め近年まで軒並みにメーソン間の兄弟意識、あるいはフレンドシップの関係で世界と繋がり、アメリカ合衆国の国情も進んで来た。最近ではブッシュの父ブッシュが其れで知られている。勿論、モーツアルトもメイソン。日本人では吉田 茂が有名なメイソン兄弟であるのも有名な話である。

個人的に私の浅いメイソンの知識に基づく限りでは、私はその根本に使われる哲学が好きである。それが如何に使われて何が行使、実施されるかはデジャヴーである。

人間のマインドは往々にして儀式というもので仮想体験をする。神社にしても法事にしてもミサの礼拝にしても太陽信仰にしても聖典や経典にしても私には単なる儀式、あるいは人間は忘却の生き物であるから忘却を避けるために形として囲って、人間のマインドは変わっても変わらないものがあるものを仮想として視覚化させ、玩具にしているとしか映らないから、その空間を構築する建築物に対しても儀式にしても時には身を置く事も好きではあるが、無くては成らないものとは思っていない。むしろ目障りな時がある。

このオペラも人間のマインドの故郷を仮想空間として構築し、それを通して人間が生きている世界の中で肉眼に見えず耳に聞こえず言語も無い世界、ただ其処に有るのは常に変わらない、其れを視覚化、聴覚化、言語化させる、つまりオパスの集結、、、オペラである。

私には、そこから学ぶというものでは無いし、しかも効力があるものでもない。しかも世界各地の様々な芸術を云々して優劣、相違、類似を言語化させるのも無駄な事である。芸術は私には、こよなく愛する遊びである。
[PR]
by nerdy | 2007-01-03 02:19 | 鑑賞