Nerdyな人が増えて来た喜ばしい日々
by nerdy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
アバド&ポリーニのノーノ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ペライア&メータのショパ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ/ショパン・リサ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニのドビュッシー:..
from クラシック音楽ぶった斬り
アシュケナージのシューマ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ブレンデルのシューマン:..
from クラシック音楽ぶった斬り
ポリーニ&アバドのブラー..
from クラシック音楽ぶった斬り
カラヤンのシューマン:交..
from クラシック音楽ぶった斬り
リヒテルのシューマン:ピ..
from クラシック音楽ぶった斬り
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ポリーニのリサイタル前日
e0037884_2213669.jpg

ぼくのママは「マウリツィオ ポリーニ、 マルリツィオ ポリーニ」とまったくもって煩い事この上なし。ぼくの名前までデブリックを止めてマウロに変えようとした時はオス界ボスのパパのバックアップで阻止に成功、、危うい所だったのだ。(携帯電話で撮影)

ポリーニのカーネギーホールでのリサイタル明日日曜日26日の3時まで あと1日に迫り、胸躍る今日、といっても実に長いアメリカ演奏旅行、ポリーニの体調や気分や精神状態など如何にと私は心配ばかりしています。ニューヨーク市では、ここ1ケ月ほど変な風邪が流行っているし、、、。

しかし昔の若き頃のポリーニ(私はポリーニを聴くようになったのは最近の事で惜しくも若いポリーニは知らないのだけれども)、そのポリーニが40代の頃のインタビューを読んだところ「病気の時の演奏は演奏でその良さがある」と言っていたのでマエストロともなると体調や気分や精神状態など全く影響ないのかも知れない。

ミラノからでは時差があるけれど今は同じ時間帯なので、これが非情に嬉しくて「今頃はピアノに向かっているはず」とか「結構ピアノをさぼってウロウロしているかも」「たまには外を歩くはず」とかで、普段は前方を見据えて猛進して歩く私はキョロキョロと周囲に注目したりタクシーの中を時々覗いたり、、、でも効果なし。明日の演奏とサイン会に期待、予想ピッタリで新しく出たショパンのCD販売があって、それにサインをしてくれる事になっている。ポリーニを近くで見て、しかもポリーニの両手がどれほど大きいか是非見たい。非情に大きいはず、そうでないと無理そうな部分もあるかも? だし、、、あの素晴らしい声も耳に出来たら最高だけれど、、、

シカゴのリサイタル大成功のリビュー、、「マラソンマン」という語彙からポリーニ最高調だった事が伺われる。ここをクリック
ボストンと20日のニューヨークでのコンチェルトやソロ演奏のレビューはボストン シンフォニーのレビューが大半を占めていて、しかもボストンでのレビューがニューヨーク タイムズのレビューにも使われている。
ここをクリック
明日は協奏は無く完全なるソロのリサイタル
ベートーベンのソナタ「テンペスト」と「熱情」
シューマンの「ファンタジーC」
ショパンのマズルカ
ショパンのスケルッオ 2番

あのポリーニの極限なまでに挑戦するベートーベンのソナタ演奏後、シューマンの第3楽章の余韻がまだ残っている時にショパンのマズルカからクレッシェンドしてスケルッオに入って終り、、、アンコールは、、、やはり ポリーニの力強いショパンのマラソンである事を願って、、、。
[PR]
by nerdy | 2008-10-26 02:33 | マウリツィオ ポリーニ
<< マウリツィオ ポリーニのカーネ... オバマとバイデン 対 マッケイ... >>